お金の本質 本質を間違えるな

お金の本質 本質を間違えるな

お金は好きですか?

おそらくほとんどの人は好きなはずです。

だってお金があればこの世界のほとんどの物は

手に入れることができてしまいますからね。

きっとお金が嫌いな人はいないと思います。

好きなカバン、好きな財布、好きな服、やりたいこと

なんでも手に入りますよ。

僕もお金は大好きです。笑

お金があれば高級車に乗れるし

美味しいものだって食べられるし

見たことのない景色だって見にいけますから。

 

でも結局お金とは手段に過ぎないのです。

何かをしたい時にお金(対価)を支払って(価値)を

手に入れる。それがお金です。

でもそれが今のルールです。

お金のないひとは生きていけません。

お腹が空いても食べ物も食べられません。

そして、まさに『働かざる者食うべからず』

ということわざまでもできてしまった。

資本主義になった現在、経済格差が進み

貧富の差がますます目立ちはじめてきてますね。

 

 

資本主義になってしまったのは仕方のないことです。

簡潔に言ってしまえば自分の人生は自分でなんとかしろということですね。

価値を提供する側、受け取る側、なんでも自分で決めれる時代になった。

お金がない人になるのもお金がある人になるのも全て自分次第ということ。

 

そんな自由な環境の中で

1、サラリーマン

2、自営業

3、起業家

4、投資家

 

どれを選んでもいいということです。

 

きっとお金のために一生懸命働いている人もいる。

お金は、生きるために必要だから。

でも、生きるためにお金を稼ぐということは、

お金を稼ぐために生きているということにもなります。

目的は、生きるため、

それなのにお金のために必死で自分の体を大切にできていない人が

たくさんいる。

 

目的を忘れ手段のために生きている。

 

そんな人生は悲しい。

死んだらお金は持っていけない。

 

だからこそ

目的のために手段を使って生きること

を大切にしてほしいと思います。

お金は自分の成長のために使いましょう。

自分を成長させるお金の使い方

成長といっても幅がありすぎて困ってしまいますよね。笑

お金を使うときにまず考えてほしいことがあります。

「これはお金を払ってでも自分が成長するものなのか?」

ということです。

普段何気に飲んでいる飲み物、コンビニに行くとつい
買ってしまう癖がついてはいませんか?
仕事の休憩中近くにある自動販売機で、買って飲んでいませんか?

本当に喉が乾けば水道の水でも飲みたくなります。
仕事場なら必ずあるはずです。

普段から飲み物を買ってしまう癖がある人は
お金はたまりません。
お金持ちの人は家から水筒を持参して飲み物代を節約したりと
お金をすぐ使いません。

では、なぜお金持ちになったのか?

それは本当に必要なものがあるときはいくらでも
お金を使います。借金をしてでもお金を使います。

人それぞれにお金を使う権利があります。

ほしいものを買って満足する人もいる。
食べたいものを食べて満足する人もいる。

自分の稼いだお金だから好きに使っていいだろ?
という人もたくさんいます。

でもどうせ使うなら自分が成長していく使い方をしましょう。

なんでもいいんです。

好きな異性(人)と付き合いたい。
・・・美容室に行ってイメチェンする
・・・流行りの服を着ておしゃれになる
・・・ジムに行って体を鍛える
どれもお金がかかります

でもその結果その異性と付き合えた。

もし行動していなかった付き合えなかった。

付き合えたことで、自分はこれでよかったと自信をもてる。

それでいいんです。

この場合は好きな人と付き合うためにとお金をかけて自分を変えようと努力した。

その行動が成長につながるのです。

一番のリスクは何もしないこと。

何もしなければ何もないです。

人生は二択しかありません。

行動するか行動しないか?

選択するか選択しないか?

そのすべての結果が今のあなたを作っています。

人生とお金の話になってしまいましたが、

お金の本質はよくも悪くも使い方次第なんです。

何に使うかで人生が豊かになるか貧しくなるか。。。。

自分の成長のためにお金を使いましょう。