アフィリエイトで稼ぐための記事作成の黄金ルール

今回ご紹介する内容は

アフィリエイトで稼ぐための記事作成の黄金ルールについて

 

ASPの登録が完了しても、広告をただブログに搭載するだけでは

アフィリエイトは成功しません。読者の興味を掻き立てるようなコンテンツを作り込むことが大切です。

 

 

takaking

アフィリエイトは頑張れば頑張るほど結果がついてくるビジネスです。

 

アフィリエイトを知らない方はこちらから見ていただければアフィリエイトのことがわかると思います。

記事作成の黄金ルール

 

ブログの立ち上げとASPへの登録が完了し、アフィリエイト広告の搭載も完了しました。

しかし、実際にアクションを起こしてもらうためには、記事でユーザーの興味をかきたてる必要があります。

そしてその記事の作成にあたってはいくつかの鉄則ともいうべき『黄金ルール』が存在します。

この黄金ルールは4つあります

この4つを意識して記事を書いてみましょう。

 

黄金ルール①自身の体験を書く

例えばデジタルカメラなら、価格や機能だけではなく、実際に自分が使ってみてわかったことを記載します。

 

読者が物を購入する際に注目することに意識をしてみます。

 

まずはじめに見るのはデザインだったり、料金だったり機能だったりするわけです。

 

そして購入する決定的な心理はこの商品が欲しいと思うことで購入します。

 

なのでその商品を使うことで得られるメリット、デメリットをお伝えすることによって

その商品に魅力を伝えることが大切です。

 

人それぞれに見るべきポイントは違います。なので詳しく商品説明をすることで成約率が変わります。

黄金ルール②可能な限り記事を読みやすくする

目安としては1行あたり30文字程度におさえ、行間を適度にあげましょう。

 

読者がページに訪れてもあまりにも文字ばかりの内容だと目が疲れてしまいます。

文字ばかりだと読む気を下げてしまいます。

漫画って文字数が少なくて絵が多くて頭の中でイメージしやすく作られていますよね?

 

漫画のような感じでお客様視点でわかりやすく読みやすい記事を意識して書いてみましょう。

読みやすいページを作ることによってブログやサイトのPV数も変わってきてしまいます。

なので自分が読んで見てこの記事見やすいなと思うものを真似して取り入れてみましょう。

 

黄金ルール③記事の中に、アフィリエイト用ではない写真やイラストを挟む

 

 

人はまず、画像に視線が集中し、そこではじめて記事の中身にも関心を持つようになります。

一つの記事に画像やイラストが1点は入れるのがの望ましいです。

アフィリエイト広告ばかりの記事だとしつこすぎる印象を与えてしまいます。

黄金ルール④売り込まないこと

 

アフィリエイトで収入を上げるのだから売り込む言葉が必要なのでは?と思いがちですが

人は買うつもりのない商品を売り込まれることを嫌います。

興味のないものを勧められても長々と話をされるとめんどくさいと思ってしまいますよね?

それと同じなので基本的には「お買い得」「ぜひ購入しましょう」というような

売り文句は並べないようにしましょう。

 

『MEMO』

記事のタイトルのつけ方
記事にタイトルをつけるときは、内容をできるだけ具体的にするように心がけましょう。
検索されると思われるキーワードは、タイトルの中に必ず盛り込みましょう。
さらに「〇〇に行ってみてわかった〇〇を楽しむための3つのコツ」というように
具体的な数字を入れると読者の興味を引きつけやすくなります。
『MEMO』
ブログの閲覧数をあげる(検索上位に行く)
ブログではコンテンツの内容と同様に、ユーザーがどれだけブログを読んだか示す
閲覧数を上げることも重要です。閲覧数が上がればアフィリエイト広告の成果も出やすくなります。
もし、twitterなどを利用しているなら、ブログの更新を積極的に告知しましょう。
このほかほかのユーザーのブログにコメントを残していくといった方法もあります。

記事がメインのコンテンツであることを意識する

 

記事を作成する際の黄金ルールについていくつか説明しましたが、

大前提として「アフィリエイト広告はおまけでしかない」という認識を持ちましょう。

商品の値段や発売日、性能といった客観的な情報は、販売元である企業のwebサイトなどを見ればわかります。

それでもユーザーがアフィリエイターのブログやwebサイトを見たいと思うのは、

そこに「アフィリエイター独自の情報」があると期待しているからです。

逆にいうと、ブログに新しい情報がなければ、ユーザーもそれ以上の関心は示しません。

 

で説明したアフィリエイトには関心のあるテーマ(好きなこと)を選ぶべきと述べましたが、
これは関心のあるテーマなら独自の視点で捉えた記事を書きやすくなるためです。
記事が主役で、アフィリエイト広告はあくまで脇役です。
ブログでアフィリエイトを行うときは「独自の視点で記事を書く」というポイントを必ず念頭においておきましょう。
『MEMO』
文章の上達は毎日の更新が重要!
文章を書くのが苦手と感じているのであれば、週末などにブログを更新することから
始めてみましょう。筆者もはじめの頃は全くと言っていいほど文章を書くのが苦手でした。
でも、日々更新することによって慣れていくことができました。
誰しも、はじめからうまくいくことはなかなかありません。
何回も失敗しての繰り返しで上達していきます。

今回はアフィリエイトで稼ぐための記事の書き方(黄金ルール)
について紹介しました。
記事の作成の仕方によって今後のアフィリエイト収入はいくらでも上がります。
ぜひより良いアフィリエイトLIFEを楽しんでください。
>人生に2度という言葉はない

人生に2度という言葉はない