FXの仕組みを解説 初心者が覚えるべき用語

  • 2020年7月17日
  • 2020年7月27日
  • FX
FX NO IMAGE

 

「FXって難しそう。」

「FXって稼げるの?」

今日はFXの仕組みについて解説します。

しっかりとした知識を身につければFXは意外と簡単で副業でもオススメできることがわかると思います。

 

 

FXとは?について解説

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

FXを一言で表すと異なる通貨の売買のことで円はもちろんのこと

ドルやユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりするすることによって差益で稼ぐことを言います。、

FXは2つの通貨の取引が基本です。

日本円で米ドルを買ったとすると「ドル買い」と「円売り」ということ。他にも、ユーロでイギリスのポンドを買ったり(ユーロを売る)、米ドルでオーストラリアのドルを買う(米ドルを売る)などのように、日本円以外にもさまざまな通貨の売買が行われます。

わかりやすくまとめるとFXは差額をもらう契約ということ

 

 

FX取引で利益を出すまでの流れ

 

1・注文を入れる(上がると予想なら買い注文)(下がると予想なら売り注文)

決済をする(注文した時の価格と決済時の価格分の差額が損益になる。

 

取引数量によって利益は変わる

FXでは取引数量によって利益が変わります。

ドル円を例にしてみましょう。

FXを始めるうえで必ず覚えたい用語

 

FXをするうえで必ず覚えておいた方がいい用語があります。

FXは注文を入れ決済をして初めて一つの取引が完了します。

 

FX用語 ロング

ロング」とは買い注文のことを言います。

例えば通過ペアがドル円で1ドル100円から110円に上がりそうと思ったら買い注文を入れます。

その場合「買い注文=ロングエントリー」と言います。

 

FX用語 ショート

ショート」とは売り注文のことを言います。

例えば通過ペアがドル円で1ドル100円から90円に下がりそうと思ったら売り注文を入れます。

その場合「売り注文=ショートエントリー」と言います。

FX用語 円高

円高とは、日本円の価値が高いこと。

1ドル100円から99円になった場合
1ドル買うのに100円必要だったのが99円で買えるため
円の価値が高くなったと言えるため円高になります。

FX用語 円安

円安とは日本円の価値が安いこと。

1ドル100円から101円になった場合
1ドル買うのに100円で買えたのに101円かかるため
円の価値が安くなったと言えるため円安になります。

 

 

FXの3大メリット

 

ここではFXの魅力を大きく分けて3つに分けて紹介します。

 

1 少ない資金で大きな投資ができる
2 FXは不況でも利益を出すことができる
3 サラリーマンや主婦にオススメ

 

 

1 少ない資金で大きな投資ができる

 

株式投資などで生活をしていくレベルになるには
それなりの大金がないと株で利益を上げることができません。

 

しかし、FXではレバレッジを使うことによって
少ない資金で大きな金額を取引することができます。

 

レバレッジとは例えるならテコの原理のようなもので
10万円で100万円分の取引ができるみたいな感じです。

 

国内のFX取引所の場合だと最大レバレッジが25倍なので
100万円で2500万円分の取引ができるため
資金が少なくても利益を大きく出すことができます。

しかし海外のFX取引所を使うとレバレッジが888倍と
もっと少ない資金でFXを始めることも可能です。

その反面レバレッジにより利益も大きくなりますが
損失もまた同様に大きくなってしまいます。

 

レバレッジが高いとハイリスクだなと思ってしまうかたもいると思いますが
実はレバレッジが高い方がメリットが大きい場合があります。

その内容につきましては、後日別記事で紹介します。

 

2 FXは不況でも利益を出すことができる

「投資で利益を出すには好景気で安い時に買い、高くなった時に売る」という知識を
情報操作によって埋め込まれていませんか?

 

確かにあっていますが年々不況になっいていく中でそのようないい投資案件は見つけるのは難しいです。

 

ですが、FXでは不況でも利益を出すことが出来ます。

 

FXは2国間の通貨の交換価値の変動を利用する取引であるため
「相場が下落していても利益を出せる」という特徴があります。
円安や円高、不況といったどんな相場においても、通貨の価値に変動があれば利益を狙えるのです。


売りから入って買い戻すことによって利益を出すことができるのが

何よりもFXで稼ぐには大きなメリットとも言えます。

 

3 サラリーマンや主婦にオススメ

株式投資は取引時間が9:00〜15:00までの6時間に対して
FXは24時間と取引時間が長いため時間が空いた時などに取引をすることができるため
サラリーマンや主婦の方でも「副収入や老後資金調達のための資産運用」で
簡単に取り組むことができます。

 

仕事が終わった後でも夜に1時間や2時間FX取引をするなど
自分のライフスタイルに合わせてうまく資産運用できるのがFXはメリットです。

 

また、FXは各証券会社ごとにアプリも出していますので
パソコンがなくてもスマホだけで始めることができるので
朝の通勤時間に取引をして夕方に決済などうまく時間を有効活用して
いつでもどこにいても取り組める」のもいいところです。

 

今回のまとめ

 

 

いかがでしたか?
FXとは価格の差益をもらう取引のことで
取引も買うか売るかの簡単な取引ということがわかっていただければ
いいなと思います。

また、資産を増やしたい人やこれからの老後資金を貯めるために
少ない資金で始めることができるということも理解いただけましたでしょうか?

FXは決して難しいものではありません。

しっかりと基礎を学べば誰でも稼ぐことができるオススメの資産運用です。

 

労働では実現することができない収入を資産を運用して
稼げるようになりましょう。

 

 

>