26歳会社員が投資で成功するためのブログ

年に一度のチャンス相場!GOLD取引で着実に利益を出していく方法

FX
taka
今回は年に一度のチャンス相場GOLD取引について書きたいと思います。
FXで利益を出していくには勝率の高いポイントでエントリーして損を少なく
利益を最大限出していくことが基本です。
そして今回、短期でしっかりと利益を出しやすいポイントについて話したいと思います。
このチャンス相場で着実に利益を出していきましょう。
長くなりますが資産運用をしている方には損のない有益な内容になっていますのでぜひ
最後までご覧いただけると嬉しいです。

「GOLD」FX手法勝率75%

 

1月のはじめにGOLDを買い1月の終わりにGOLDを売ることで勝率75%の取引をすることができます。

 

こんな単純な手法でも勝率75%を出すことができます。

 

GOLDの特徴

 

GOLDの特徴として「年末に売られ年初から多くの投資家が買い始め価格が上がるようになっています。」

 

過去10年の相場で検証し勝率75%でしたので公開したいと思います。

 

たったこの単純な手法で利益率が高くなお勝率の高い取引ができるようになります。

 

下の画像は、過去10年間の中で毎年1月にこの手法で取引した結果の収支になります。

唯一マイナス収支で終わったのがはじめの2010年、2011年それと2013年になります。

ですが最初の2年のマイナス収支を2012年には全て取り戻しプラス収支になっています。

 

2010年から2020年まの資産推移

プラス収支

マイナス収支

損益

2010年

-15.37円

-15.37円

2011年

-82.18円

-97.55円

2012年

+167.82円

+54.9円

2013年

-11.5円

+43.4円

2014年

+38.89円

+82.29円

2015年

+99.28円

+181.57円

2016年

+56.87円

+238.44円

2017年

+119.9円

+358.34円

2018年

+40.85円

+399.19円

2019年

+38.95円

+438.14円

2020年

+60.79円

+498.9円

 

2010年にGOLD投資をした場合の資産推移になります。

10年からの2年間はマイナスでもそこからずっと長期的に右肩上がりの資産曲線になっています。

 

 

20万円で運用した場合の収支

 

僕はこちらの海外FX口座で運用しています。
おすすめはスタンダード口座のレバレッジ888倍になります。

海外口座を使うことで少ない資金でFX取引を始めることができます。
国内だとレバレッジが25倍なため運用資金が少ないと取引できないため海外FX口座を使っています。
また、入金ボーナスがあるため大変サービスが豊富です。
20万円の資金でXM口座スタンダード口座レバレッジ888で取引した場合の収支はこちら「0.1lot(1万通貨取引)」

 

基準価格

必要証拠金

損益

口座残高

2010年

1096.35円

1235円

−15370円

184630円

2011年

1414.48円

1583円

-82180円

102450円

2012年

1737.10円

1956円

+167820円

270270円

2013年

1674.85円

1886円

-11500円

258770円

2014年

1243.94円

1400円

+38890円

297660円

2015年

1229.42円

1385円

+99280円

396940円

2016年

1118.12円

1259円

+56870円

453810円

2017年

1210.47円

1364円

+119900円

573710円

2018年

1344.57円

1514円

+40850円

614560円

2019年

1321.20円

1488円

+38950円

653510円

2020年

1589.69円

1790円

+60790円

714300円

GOLD運用利回り(2010年〜2020年)平均14.3%

 

利回り

2010年

-7.7%

2011年

-45%

2012年

+164%

2013年

-4.3%

2014年

+15%

2015年

+33%

2016年

+14%

2017年

+26%

2018年

+7.1%

2019年

+6.3%

2020年

+9.3%

平均利回り

14.3%

 

FXでは含み損を抱えるとある一定のところでロスカットされてしまうため

取引数量をしっかりと決めて含み損をいくらまでならロスカットされずに耐えることができるのかを考えながらやっていきます。

 

taka
では、実際に20万円で海外口座を使いレバレッジ888倍を使って
「0.1lot(1万通貨)」で取引した場合の10年間の含み損と含み益を見ていきましょう。

2010年1月のGOLD相場

 

結果的にマイナス収支になってしまいましたが

利益確定をしていればプラスで終われる相場でもありました。

 

含み益とは、持っているポジションが一時的にこのくらい利益が出ていますと言うことです。

逆に含み損は、持っているポジションが一時的にこのくらい損していますと言うことです。

 

こちらの手法はあくまで

1月の始めにGOLDを買い1月の終わりに売る

と言う単純な手法で勝率75%を達成して資産を増やしていきますが

あえて利益が最大になったところで売ることでもっと利益率をあげることができます。

では、直近10年間の相場を見ていきましょう。

2011年1月のGOLD相場

 

この年は完全に負けを認める相場でした。
含み益が0円で含み損しかなかったので完全に負けの確定した年になりました。

2012年1月のGOLD相場

 

含み損を一切抱えず1ヶ月丸々含み益がある状態でした。最高の相場です。

2013年1月のGOLD相場

 

含み益1に対して含み損2の相場でした。
最終的にはそこまで損をださずに終わることができた相場でした。

2014年1月のGOLD相場

 

 

ここが最高の相場です。含み損が少なく含み益が大きく出た相場した。

2015年1月のGOLD相場

2016年1月のGOLD相場

 

taka
GOLDは一度トレンドが出るとその波に大きく動くため
このように含み損をあまり抱えず含み益を大きくしたトレードができます

2017年1月のGOLD相場

2018年1月のGOLD相場

2019年1月のGOLD相場

2020年1月のGOLD相場

 

 

GOLDは1月は買われやすい特徴があるためこのように買いトレードをするだけで
しっかりと利益を出していくことができます、

またGOLDはトレンドが発生すると大きくそのトレンドにのった動きをすることから

上昇するときは大きく動くため利益率が高くなります。

最大含み益が大きく最大含み損が少なく

FXにおける最高のトレードだと言えます。

損を小さく利を大きくが長期的にFXで稼いでいく方法になります。

では先ほどの画像をわかりやすく数値化してみたのでご覧ください。

 

 

最大含み損

最大含み益

2010年

-21350円

+66400円

2011年

−111000円

0円

2012年

0円

+178790円

2013年

−48730円

+22600円

2014年

-1950円

+74610円

2015年

−16340円

+123530円

2016年

0円

+66110円

2017年

−5260円

+68630円

2018年

0円

+63500円

2019年

-5700円

+44100円

2020年

−500円

+93640円

 

 

この手法を取り入れることで比較的損の少ない利益が大きいトレードができます。
1月の終わりに決済をしなくてももっと大きく値幅を取れる可能性があります。

 

国内はレバレッジ最大25倍なので
0.1lotのGOLD取引をするとなると
必要な証拠金は約7万円ほどかかります。

しかし、海外口座のレバレッジ888倍を使えば
約2000円ほどの証拠金で
同じ取引ができます。

 

資金が少ないうちは海外FX口座を使うと小さい資金でFX取引を始めることができます。

0.1lotで取引した場合20万円の資金があれば過去10年で
ロスカットされずに資産を増やすことができました。

 

相場の動きは予測はできませんが、過去から検証をした結果このような推移ができました。

 

10万円で取引するときは0.5lotにしたりとしっかり取引数量を決めることでしっかりと利益を出して運用することができます。

 

ぜひ、年に1度のボーナス相場の1月にGOLD取引をして資産運用してみましょう。

 

今回のまとめ

 

・GOLDで高勝率で勝てる手法について
・1月に買い1月に売る単純な取引
・FX初心者でも勝ちやすいエントリーポイント
・GOLDのチャンス相場は年に一度しかありません
・チャンスを逃さずしっかりと狙っていきましょう。

 

インスタグラム

インスタグラムでは相場分析やFX自動売買の収支、プライベートについて発信しています。

フォーローしていただくと嬉しいです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!