国内FX業者VS海外FX業者 レバレッジを比較 海外FX業者が圧倒的におすすめ!!

FX

 

国内FX業者と海外FX業者だと

レバレッジの差が何倍も違うのはご存知ですか?

 

国内FX業者だとレバレッジは

最大25倍

海外FX業者だとレバレッジは

最大888倍

 

TAKA
今日はレバレッジについて解説していきたいと思います。

そもそもレバレッジとは

 

レバレッジ(leverage)とは、投資に自己資本を元本として資金調達を行い、取引額を自己資金以上に引き上げることです。レバレッジを直訳すると「てこ」又は「てこの原理」を訳されます。正しい言い方ではありませんが、レバレッジは「お金を担保にそれ以上のお金を借りてトレードする」と言う取引方法とイメージして頂くとわかりやすいと思います。

FXに資金効率の高さはレバレッジによるものと言っても過言ではありません。株式では信用取引が一般的ですが、あれは最大レバレッジが3倍なのに対してFX取引では最大25倍(国内業者で個人口座の場合)です。

簡単にまとめると、「1000円のお金で2万5000円分の取引ができる」みたいな感じです。

 

そしてFX取引では、1000円を担保金とし、2万5000円分の通貨を売買することができるということです。

 

例えばドル円100円の場合を例に解説します

 

国内FX業者だとレバレッジ最大25倍

 

 

ドル円(100円)を1LOT(10万通貨)売買しようとすると

100円×100,000÷25=40万円

必要ということになります。

40万円の資金があれば10万通貨の取引ができるということです。

そして、100円で1LOTを買ったとして101円になった時に売れば10万円の利益になります。

逆に99円になった場合は、10万円の損益になります。

 

海外FX業者だとレバレッジ最大888倍

 

 

ドル円(100円)を1LOT(10万通貨)売買しようとすると

100円×100,000÷888=11261円

必要ということになります。

11261円の資金があれば10万通貨の取引ができるということです。

そして、100円で1LOTを買ったとして101円になった時に売れば10万円の利益になります。

逆に99円になった場合は、10万円の損益になります。

 

国内FX業者VS海外FX業者を比較した結果

同じ1LOT取引でも資金がこんなに違う!!

 

国内FX業者を使った場合40万円の資金

海外FX業者を使った場合11261円の資金

 

レバレッジが高いほどFXでは有利になります。

 

TAKA
少額の資金でFXを始めるなら海外FX業者で始めることをおすすめします。

レバレッジ888倍の海外FX業者とは?

 

僕が唯一おすすめできるFX業者はこちら!!

  • XMTrading
    5

    FXを始めるなら海外FX口座
    『XMTrading』
    登録して3000円のボーナスを使い
    ノーリスクで増やしてみましょう。
    増やした分は出金可能。

少ない資金で始められて3000のボーナスももらえちゃいます。

まずは無料で取引して見てください。

3000円のボーナスで出た利益はすぐに出金できます。

 

又、国内FX業者では損失を被り借金を負う可能性がありますが
海外FX業者では資金以上の損失を負うことはありません。
詳しくは下記のURLから飛べます、

 

 

そしてもう一つ、XMパートナー口座を作ることによって生涯途絶えることのない不労所得を生み出すプログラム

XMではサービスとしてあります。

 

なので、FXの収入XMの不労所得収入のダブルでお金を稼ぐことができています。

 

TAKA
はい、自分もその一人です。FXの収入➕XM報酬。これほど嬉しい条件はなかなかないと僕は思います。
こちらがXMパートーナーのサービスになります。

パートナー様の利点

 

この報酬は毎日発生します。

ぜひ、FXと平行でこちらも登録することをおすすめします

こちらの記事を参考にどうぞ「XM 海外FXにしかないゼロカットシステムについて解説」

 

  • XMTrading
    5

    FXを始めるなら海外FX口座
    『XMTrading』
    登録して3000円のボーナスを使い
    ノーリスクで増やしてみましょう。
    増やした分は出金可能。