パチンコをやめる決断 7年間のパチスロ生活

あなたがこのページを見ているということは
きっとパチンコ、スロットが好きだけど
お金の関係、時間の関係で
もうやめたい、もう行かないと思ってこのサイトにたどりついたと思います。

僕がパチンコにハマった理由

まず、初めに僕がパチンコ店に入ったのは高校卒業後に

友達に誘われたのがきっかけでした。

初めて行った時の感想はとにかくうるさい所だなと思いました。

やり方も何も知らない僕は友達に言われるまま1000円を

機械に入れてハンドルを握りました。あの時は1円パチンコでした。

しばらくすると楽しい演出とともに玉が出まくりました。

いわゆる大当たりです。笑

そして玉を計算してもらいチップをもらい換金してもらいました。

すると1000円がなんと8500円になりました。

その時の僕の気持ちはなんとも言えない興奮感動でいっぱいでした。

 

その当時は時給750円のガソリンスタンドで必死に働いてましたから

こんなにすぐにお金が手に入るなんてなんて世界なんだとか

舞い上がっていました。と、同時にパチンコ業界に参入しました。

「ビギナーズラック」ってやつです。

それからの毎日は本当に人生が変わった日々でした。

月にアルバイトを頑張っても月に7〜8万円稼ぐのが

やっとでした。しかしパチンコに行き出してからお金が増える増えるの一点張りでした。

なぜなら、だけは誰にも負けないぐらい強かったからです。

自分が打つ台ほとんど玉は出るわコインは増えるわでしたからです。

 

だがしかし、これは半年ぐらいで尽きました。

 

それは、ギャンブルだったからです。

胴元が必ず利益が出るように仕組まれた世界。

ギャンブルの還元率

1万円を投資した場合

ギャンブル名 還元率 返ってくるお金
オンラインカジノ 93〜98% 9300円〜9800円
パチンコ・スロット 80〜85% 8000円〜8500円
競馬 70〜80% 7000〜8000円
ボートレース 75% 7500円
競輪 75% 7500円
オートレース 70% 7000円
宝くじ 46% 4600円

 

ギャンブルなんでやはり会社は必ず儲かるんです。

プレーヤーは必ずマイナスから始めるリスクが生じます。

それでも、やっぱり面白いんです。笑

 

だってすぐにお金が稼げちゃう時もあるから。

 

その中でも僕がはまってしまったパチンコは

還元率が高いためすぐお金が戻ってくる。

 

そこで僕は、普通に打っていたらこの還元率なんですが

ギャンブル運がとても強かったんですね。

パチンコを始めた当初は儲かる儲かるで半年立ってから気づくんですね。

最近勝てないなーと。

 

 

では、どうすれば勝てるのか。

僕は調べまくりました。

 

パチンコはボーダーラインがあり回る台ほど期待値が高くなる。
スロットは設定によって期待値が変わる

 

僕が毎月の収支で勝ち続けるためには期待値がある台を

打たないと勝てないと。

 

それから始まりました。

僕の人生のパチスロ生活

学生時代は学校終わりにパチ屋

休日はもちろんパチ屋

俺の人生にパチンコがあるぐらいに思ってました。

仕事やめてパチンコで食べていけるよなぐらいに思ってます。

しかし、仕事よりも時間をかけてた分知識もある。

でもいつも思うことがある。

僕の場合休日は朝から夜の閉店までいるのが日常でした。

次の日の朝、まぁ腰がバキバキに痛いんですね。

一日椅子に座ってるせいですが。

 

パチンコ、スロットは楽しいです。

映像も演出も人々が興奮するくらいに。

そしてお金も稼げる。

でも、そこには『時間』という限られた価値と引き換えに。

 

だから僕は、パチンコ・スロットというギャンブルを

やめないといけないと思いました。

パチンコ・スロットのメリット、デメリットメリットとデメリット(参考程度に)

これは僕が体験して得た感覚でのメリットですので参考程度に。

 

takaking

1一日で現金を増やせる(0〜20万)

    2暇つぶしになる
    3感動を体験することができる
    次にデメリットです。
takaking

1一日で現金をなくせる(0〜15万)これは一日打ち続けて開店から閉店までストレートに負けても15万くらいでした。

    2受動喫煙による健康被害(喫煙者が多いです)
    3喫煙者のタバコの喫煙確率が上昇する。(私自身体験します)
    4腰が痛くなる(一日同じ姿勢で座るせいです)
    5食事を怠る(自分の場合夜ご飯しか食べなくなりました)
    6負けた場合の時間とお金の消費が高い。(自暴自棄状態になります)
    7友達の誘いを断る(当たっているから行けないなど)
    8友達が減る(誘いを断り続けた結果こうなることも)

簡単にまとめましたが僕が思うメリット、デメリットです。

 

結論を言いますと

お金は稼げるけど失うものが大きい

収入に例えると月に『0〜40万』は稼げました。

ただ僕の場合、月に30〜40万平均でした。

2018年10月収支

2018年11月収支

2018年12月収支

7年間のパチスロ生活をやめる決断というのはなかなか実行できませんでした。
何回もやめようと思いました。それでも失敗しました。

お金を稼ぐことが大好きな自分はすぐ目先のお金に目がいってしまいます。

きっと気が緩むとまたパチンコ屋に行ってしまいそうになります。

これがギャンブル依存ってやつです。

気づいたんです。7年のこの生活を続けてやっと。

僕が求めるお金の稼ぎかたはこんなはずじゃなかったと

得たものは、不健康な生活とお金だけでした。

 

今ではすごく有意義な時間を過ごすことができています。

友達とご飯に行ったり、買い物に行ったり、

観光地に行ったりこの記事を書いたり。

 

パチスロで稼いでいた自分に決断

この記事でパチスロにハマっていてやめたいと思っている人の

力になれる嬉しいです。

 

>人生に2度という言葉はない

人生に2度という言葉はない