お金の管理能力を上げてお金を貯める方法

takaking

今日の内容は「お金の管理能力を上げてお金を貯める方法について話します。

 

まずはじめにお金の管理能力について

 

お金持ちに共通する事一つは「お金の管理能力が高い」。

 

つまりお金持ちになりたいならお金の管理能力を上げることが

お金持ちになる最短の道のりということになる。

 

 

最短の道のりっていうほどだから

すぐお金持ちになれるんですか?

と聞かれましてもはっきりとお答えすることはできませんが

間違いなくあなたのお金の悩みを軽くすることができます。

 

お金の管理能力を上げるメリット

1・お金が徐々に貯まっていく
2・好きなもの買うことができる
3・無駄な出費を抑えることができる
4・自分に必要なものが明確にわかってくる(不要なものは買わなくなる)
5・お金をうまく使えるようになりまたお金を引き寄せる。

 

このようにお金の管理能力を上げることによって

お金の悩みをなくすことができ、なおかつお金をうまく使えるようになります。

お金の管理能力を上げる簡単な方法

 

お金の管理能力の素晴らしさを知っていただいたところで

どうすればお金の管理能力を上げることができるの?

 

実は簡単な方法があります。

 

僕自身が体験し続けた結果、これがお金の管理能力を上げる

誰でも実践できる方法だと思うので紹介します。

 

 

普段何気なくお金を使っている方きっと多いと思います。

 

朝の通勤にコンビニでコーヒーを買ったり

仕事帰りにお菓子を買ったりと

1日の中で少額ながらもお金を使うと思います。

 

その何気ない買い物が実はお金の管理能力が下がってしまう原因

だったりします。

 

1日ではそこまでかかっていなくても

月に換算するとどうでしょうか?

毎朝、コーヒーを買う人を例に計算してみましょう。

 

「コーヒー1本(120円)✖️30日(1ヶ月)=3600円」

 

これだけでもすごくお金がかかっていることに気づけたでしょうか?

 

何気なくした買い物がお金をみるみるうちに減らしていきます。

 

毎日収支をつける

 

ノートでもアプリでもいいのですが

毎日その日が終わる前にいくら使ったのか

収支を書き留めましょう。

 

このように寝る前でもいいので必ず収支をつけてください。

収支をつけることによって今日はいくら使ったか

金額まで正確に覚えることができます。

自分は1日にいくら使っているかを把握することが大切です。

ここでこのやり方をおすすめする理由

お金の管理能力を上げることが目的です。

お金の管理能力を上げるには自分のお金があといくらあるのかを

把握しておくことが最も重要です。

お金をコントロールするために今日からでも始めてみてください。

そして1ヶ月後にこの収支を見直してみましょう。

すると自分は何にお金を使っているのかを

詳しく理解することができます。

 

この方法を続けるだけで確実に今までのお金の使い方の

流れを知り、お金がたまらない理由が明確になります。

 

そしたらなぜ貯まらないのかを明確にしたら

改善作業を考えましょう。

 

毎朝、コーヒーを買う人だったら

コーヒーを箱買いして持参したりと方法は

探せばいくらでもあります。

 

コンビニで120円でも箱買いだと1本60円で買えます。

それだけでも1ヶ月3600円だったのが

1800円と節約することができます。

 

1日1日忘れずに収支をつけて

お金の流れを知りましょう。

 

お金を貯める

 

お金を貯めるって大変ですか?

今月はいくらしか貯金できなかった。

生活費だけで精一杯だな。とかお金を貯めることすら

難しいと思っていませんか?

お金を貯めるのって実は簡単です。

難しいと思うのは思考がそう思わせているのかもしれません。

 

コップに水を貯めるのって難しいですか?

水道の蛇口をひねれば水ってすぐたまります。

確かに「水道の蛇口を回さないと水が出ない」ということ

を知らなければ水を貯めることはできません。

このことを知ることによって水を貯めることができるようになります。

 

実はお金も同じなんです。

お金を貯める方法を知らなければお金を貯めることはできません。

お金を貯める方法も実は簡単です。

稼いだお金を使わない

たったこれだけです。

これを実践すればお金は間違いなくたまります。

当たり前のことを言うなよ、

お金を使わなきゃいきていけないだろう、

確かにその通りなんです。衣食住を買うお金がかかりますから。

それならば結局お金を貯める方法は一つしかありません。

お金を稼ぐしかないんです
日本に多いのはサラリーマンです。
そしてサラリーマンは月に一度の給料をもらえます。
だからその給料で生きていくしかないという思考が定着します。
給料が入れば欲しいものが買える。
給料が入ればアレができる。
給料を頼りにした思考が生まれます。
そしてそれは永遠とお金を稼ぐ能力を失っていきます。
どれだけ頑張っても決められた給料しか入らないからです。
このパターンでお金がたまらないのであれば、
次の行動が必要不可欠になります。

自分で稼ぐこと

給料が月に1度しか入らないのであれば自分でお金を稼ぐことを

しなければお金を貯めることは厳しいかもしれません。

確かにボーナスも年に2回もらえますから

貯めることはできますがお金持ちを目指すのであれば

自分で稼ぐ能力を身につけるしか方法はありません。

 

自分で稼ぐことができれば給料を気にする必要がなくなります。

自分で稼げば月に一度の給料ではなく1日に1度の収入が入ることも可能です。

毎日少しでもお金を稼ぐ

 

「月に一度の給料を待つのではなく、1日に1度の収入を得る」

これは僕が思うにお金を貯める最短の道ではないかと思います。

1日1日でも少しでもいいので稼ぐことを意識してみましょう。

1日に1円でもいいから稼いでみましょう。

稼ぐことにフォーカスすれば意識も思考も自然と変わってきます。

僕が実践しているのは、株式投資、アフィリエイト、バイナリーオプションです。

どれも1日で収益を上げることのできる物に取り組んでいます。

もちろん株式投資バイナリーオプションは金融商品ですから

リスクもありますが稼ぐことが可能です。

アフィリエイトは無料でできるのでtakakingも自信をもってオススメします。

 

このように毎日収入を得るための方法はいくらでもあります。

お金を貯めるのであれば給料に依存せず、自分で稼ぐことに

意識を向けてみましょう。

 

takaking
まだまだ安定した収入ではないですが地道にコツコツ頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

>人生に2度という言葉はない

人生に2度という言葉はない